FreeFrameはVJソフトのためのオープンソースクロスプラットフォーム、リアルタイムビデオエフェクトプラグインシステムです。 まだGPUがあまり活用していない時代に重宝されていました。その後、OpenGLを利用したいという声を受け、 version1.5よりFreeFrameGLもしくはFFGLと呼ばれるようになりました。 弊社ソフトウェア Kraken2, GRoK, 将来的には BMMixer で幅広く活用していただけるよう、プラグインの販売を開始しました。

内容

Original
Effect

FFGL AsciiArt

テキスト文字に置き換えて表示します。パラメータは以下の通りです。
  • Rate: 原画像とのブレンド具合
  • Font Size: フォントサイズ
Original
Effect

FFGL Edge

エッジを強調して表示します。パラメータは以下の通りです。
  • Rate: 原画像とのブレンド具合
  • Strength: エッジの強調具合
Original
Effect

FFGL Gamma

RGBそれぞれのガンマ値を変更します。パラメータは以下の通りです。
  • Rate: 原画像とのブレンド具合
  • Red Gamma: 赤成分のガンマ
  • Green Gamma: 緑成分のガンマ
  • Blue Gamma: 青成分のガンマ
Original
Effect

FFGL Glitch

JPEGのデータが壊れている場合に表示されるようなノイズを表示させます。パラメータは以下の通りです。
  • Compression: 圧縮率
  • Quantization Table: 量子化テーブルを壊す度合い
  • Huffman Table: ハフマンテーブルを壊す度合い
  • Data: データ領域を壊す度合い
Original
Effect

FFGL Manga

白黒の漫画のように斜線で濃淡表現を行います。パラメータは以下の通りです。
  • Rate: 原画像とのブレンド具合
  • Gamma: コントラスト
Original
Effect

FFGL Mosaic

より荒いドットに置き換えます。パラメータは以下の通りです。
  • Rate: 原画像とのブレンド具合
  • Pixel Size: モザイクのサイズ
Original
Effect

FFGL RadialBlur

放射状のブラーを発生させます。パラメータは以下の通りです。
  • Rate: 原画像とのブレンド具合
  • Exposure: ブラーの強度
  • Decay: ブラーの長さ
  • Center X: 放射状の中心(水平位置)
  • Center Y: 放射状の中心(垂直位置)
Original
Effect

FFGL Thermography

サーモグラフィーのように輝度の強さを色彩として表現します。パラメータは以下の通りです。
  • Rate: 原画像とのブレンド具合
  • Hue Offset: 色彩のオフセット
  • Hue Bias: 色彩の変化量
Original
Effect

FFGL Tile

タイル状に分割して表示します。パラメータは以下の通りです。
  • Tile: 分割具合

動作環境

  • ホストアプリケーション: Kraken, GRoK, 1978
  • OS: OSX10.9以降
他社ソフトでの動作は、弊社では保証出来ません。ご自分で動作確認を行い、動作保証が無いことを同意の上、ご購入ください。 なお、Resolume Arena Version 5, 6とVDMX5では、動作するようです。

購入

購入方法:TECHLIFE ONLINE SHOP でお求めいただけます(ダウンロード製品です)
  • 価格:9つ入りで34USドル(1つのPCにのみライセンスされます。非サブスクリプション製品で、使用時間は無制限です)

体験版

こちら からダウンロード出来ます。使用し始めて最初の24時間は、無償体験出来るようになっています。動作確認などにご利用ください。

64/32bit環境をサポート

2016年6月から32ビットと64ビットホストの両方をサポートするようにしました。