XIX(English)...

Introducing XIX

 業務用向けのシンプルなポンだしソフトウェアです。FullHD以上の解像度でも、安定のフレームレートをキープするようにチューニングされています。 また確実なスタートを保証するため、スタンバイモードを装備しています。"Standby Start"のトリガーでムービーが開始されます。

Function

Playback

QuickTimeが再生可能なメディアファイルを再生できます。もちろんサウンドトラックも再生されます。

Quartz Composer Video

OSXで採用されているQuartz Composer Movieをエミュレーションではなくネイティブに再生可能です。

Standby Mode

通常の再生方法の他に、停止状態から再生を行うスタンバイモードを装備しています。

Sequencer

Cueプログラミングが可能なシーケンサーを搭載しています。

MIDI

MIDIデバイスをサポートしています。各種トリガをMIDIコントローラから発行することが出来ます。

Hap Support

VIDVOXが提供しているHap codecをサポートします。GPUによるアクセラレーションにより、CPUの負荷を低減します。
VIDVOX HAP

Syphon Support

Tom Butterworth and Anton Mariniが開発したSyphon Frameworkをサポートします。 XIXの最終映像を他のアプリケーションへほぼ遅延無しに転送することが出来ます。
Syphon


再生可能なメディアファイル

Movie

mp4, m1s, m2s, qtz, m1v, qt, m2v, mpe, ts, mpg, mpeg, MOV, avi, m4v, amc, m3u8, 3gp, 3gpp, rtsp, sdv, MQV, dv, smi, mpv, m15, 3gp2, mqv, sml, m2a, fli, vfw, m75, 3g2, smil, and more.

Picture

jpe, jpg, pic, tiff, fpx, tga, png, tif, psd, gif, bmp, pict, jpeg, pdf, pct, dib, sgi, qti, jp2, and more.

Sound

mp2, adts, mp3, mpa, m4p, sfil, gsm, aiff, m4r, aif, m3u, midi, qcp, sdp, au, snd, smf, flc, pls, amr, cdda, m1a, wav, ac3, m4a, swa, m4b, aac, bwf, kar, mid, sd2, caf, aifc, ulw


動作環境

  • OS: OSX 10.7以降、10.8を推奨
  • CPU:インテルプロセッサ Core i7を推奨
  • メモリ: メモリ8GB以上を推奨

Manual

Trial Version

体験版は
  • 最終出力にウオーターマークが表示されます
  • 最終出力のスクリーンの選択が行えません
  • 素材の管理情報が保存されません

Version 1.30 2015/10/16

  • EI Capitanをサポート

Version 1.15 2014/09/19

  • LoopRangeのUIを改善
  • Marker周りの不具合を修正

Version 1.10 2014/08/08

  • シーケンサーを搭載しました

Version 1.02

  • OSX 10.8, 10.9用にエンジンを改善→動作が今迄以上に軽くなりました
  • MIDIの入力ポートの選択を廃止し、すべての入力ポートをデフォルトで有効にしました

Version 1.01

  • バグフィックス

Version 1.00

  • 公式リリース