TLSyphonViewerは、iOS,Android向けソフトウェアです。このソフトウェアは、OSX上のTCPSyphon Serverもしくは、Windows上のTCPSpout Serverからの映像を受信し、iPhone,iPadもしくはAndroid上に表示します。 複数のTLSyphonViewerから一つのTCPSyphon Serverに接続することが可能ですが、TCPSyphon Serverのマシンパワーとネットワークの帯域に依存します。 複数のTCPSyphon Serverの起動が確認された場合、そのいずれかを選択することが出来ます。画面の左上をタップすることで、選択パネルを表示します。
TCPSyphonは、TECHLIFE SG PTE.LTD.によって作成されました。

動作環境

  • OS: iOS8.0 or later. iPhone もしくは iPad, iPhone6用に最適化されています
  • OS: Android OS4.1(API Level16)以降、 推奨: Android OS 5.0(API Level21)以降
  • Network: 801.11n 5GHzでのWiFi接続を推奨
  • Framerate: ネットワークの帯域に依存します
  • バッテリの消費、オーバーヒート問題にご注意ください

Download

  • TLSyphonViewer: TLSyphonViewer - TECHLIFE SG Pte.Ltd.
  • TLSyphonViewer for Android: Get it on Google Play

動画保存 (iOSのみ)

受信した映像を動画としてPhotoLibraryに保存できる機能を追加しました。動画は受信した解像度で保存されます。その時のビットレートはSettingViewの”BitRate”で指定します。ビットレートは、512Kb, 1Mb, 5Mbから選択します。動画の保存は、”Record”オプションをOnにした状態で、SettingViewを閉じると開始されます。再度SettingViewが開かれると収録が終了し、PhotoLibraryに動画が保存されます。一度収録が終了すると、”Record”オプションはOffになります。解像度が大きく、収録時間が長い場合には、お使いのデバイスの空き容量にご注意ください。

About version 1.30

  • 受信した映像を動画としてPhotoLibraryに保存できる機能を追加しました。

About version 1.20

  • 自動再接続機能の追加
  • 新しいSDKをサポート
  • 幾つかの不具合を修正

About version 1.11

  • 軽微なバグ修正

About version 1.10

  • Turbojpegエンコードをサポートしました
  • メモリリークの問題を修正しました

About version 1.00

  • とりあえずリリースしてみました

TCPSyphon Serverの選択