ScreenCaptureSyphonは、スクリーンの全部もしくは一部、またはウィンドウの全部もしくは一部をSyphonとして映像を共有し、その部分の映像を動画として他のアプリケーションに送り込むことが出来ます。PowerPoint、Keynoteはもちろん、ブラウザのFlashコンテンツ(YouTube等)、WebGLを用いたサイトコンテンツ等もSyphonとして共有することが可能です。もちろん、弊社のTCPSyphonを利用することで、他のマシンに遅延が少ない状態で転送することも可能です。




 起動しますと、メニューバーに常駐します。上のスナップショットのようなアイコンが常駐され、クリックすることでメニューが表示されます。
大きく2つのモードがあり、Follow Cursor Modeが有効か無効かで挙動が変わります。Follow Cursor Modeが有効な場合、マウスカーソルに追従して、その周辺も含めて転送されます。Mouse Cursorメニューより、合成するマウスカーソルの大きさまたは非表示を選択出来ます。
 Follow Cursor Modeが無効な場合は、Capture Sourceから選択したエリアを転送します。初期状態ではカレントスクリーンが選択されます。


 Capture Source内のメニュー内容は表示されているウィンドウによって異なります。Screenには、接続されているスクリーンが一覧で列挙されています。スクリーンの一部を共有したい場合には、こちらから選択してください。ウィンドウをロックしてキャプチャしたい場合には、Screen以外のメニューから直接該当するウィンドウを選択してください。
 Settingよりキャプチャのフレームレートを選択出来ます。負荷によっては処理しきれない場合がありますので、あくまでも参考程度にしてください。



動作環境

  • OS: OSX10.12以降(NDIに準拠)

コマンドラインオプション

フォーマットは以下の通りです。

"./ScreenCaptureSyphon.app/Contents/MacOS/ScreenCaptureSyphon" -window “XXX:YYY"

  • XXX: Application Name
  • YYY: Window Name
Window Nameは省略可能です。

"./ScreenCaptureSyphon.app/Contents/MacOS/ScreenCaptureSyphon" -screen “S:X,Y,W,H"

  • S: スクリーン番号( 0から )
  • X: 左上 x
  • Y: 左上 y
  • W: 横幅
  • H: 縦幅

設定例

-window “Finder:ScreenCaptureSyphon”
この場合は、ソースとして、ScreenCaptureSyphoneアプリケーションのFinderウィンドウが選択されます。
-window “Finder"
この場合、Finderアプリケーションの最初に見つかったウィンドウがソースとして選択されます。
-screen “0:100,100,640,320"
この場合、スクリーンゼロのエリア ( x:100, y:100, width:640, height:320 )が選択されます。

“Application Name” と “Window Name”とは?

ScreenCaptureSyphonを起動し、ステータスメニューにある“Capture Source”をクリックします。まず“Application Name”の一覧が表示され、もう一段階階層深い名称が"Window Name"となります。

プロトコルについて

Setting / Protocolメニューより、Syphon以外の方法で指定した映像を転送できるようになりました。現在は、"Syphon"と"NDI"をサポートしています。 NewTek NDI (“Network Device Interface”)については、下記を参照ください。
http://newtek.com/ndi


2018/4/10 Version 1.26 UPDATED

  • 最新版のNDI(2018-03-22 @ r88001)に差し替え
2017/12/27 Version 1.25 UPDATED
2017/11/16 Version 1.24 UPDATED
2017/7/29 Version 1.23 UPDATED
2017/5/18 Version 1.22 UPDATED
2016/12/8 Version 1.21 UPDATED
2016/8/22 Version 1.20 UPDATED
2016/7/10 Version 1.11 UPDATED
2016/6/13 Version 1.10 UPDATED
2016/2/7 Version 1.04 UPDATED
2016/1/4 Version 1.03 UPDATED
2014/12/23 Version 1.02 UPDATED
2014/11/20 Version 1.00 RELEASE

購入

購入方法:TECHLIFE ONLINE SHOP でお求めいただけます(ダウンロード製品です)
  • 価格:10USドル(1つのPCにのみライセンスされます。非サブスクリプション製品で、使用時間は無制限です)

お試し

こちら からダウンロード出来ます。使用し始めて最初の24時間は、無償体験出来るようになっています。動作確認などにご利用ください。